美容

乾燥カサカサかかとケアにおすすめのクリームは?口コミ高評価はこれ!

更新日:

空気の乾燥する季節になると特に気になるのがかかとのカサカサ。かさかさかかとだとストッキングは電線するし、見た目にも美しくないし、なんとか治したいけれど、クリーム塗ってすぐ治らないことの方が多く困りますよね〜。なぜかさかさするの?かさかさかかとを解消する方法は?かかとかさかさに効くクリームの口コミは?今回はかかとケアについてご紹介します。

スポンサーリンク

カサカサかかとになってしまう3つの原因とは?

かさかさかかとになったり、かかとがひび割れたりしてしまうのは、
皮膚の一番外側の角質が厚く硬くなっている「角化症」の状態になっているのが主な原因。
中には水虫が原因のものもありますが、主な原因は以下の3つです。

 

1、かかとの乾燥

かかとの表面の角質層の水分不足による乾燥が原因のものです。
元々かかとには、皮脂を分泌することで肌を保湿し保護する役割のある皮脂腺がないため、
乾燥しやすい部分なのです。
ですから冬は全身の肌が乾燥しがちではありますが、
中でもかかとは乾燥しやすい部位となっているのです。

 

2、かかとへの刺激

かかとや足の裏には、歩いたり立っているだけでも体重がかかってしまうので、
刺激が一日中加わってしまう環境にあります。

かかとケアをしていないと、
外的刺激から皮膚を保護しようと
どんどん角質が厚くなり、
かかとはどんどんガサガサにひび割れていってしまいます。

 

3、古い角質の蓄積

乾燥や外部からの刺激によって角質は厚くなってゆくのですが、
肌のターンオーバーが正常に起こっていれば、
古い角質は垢として自然に剥がれ落ちていきます。

しかし加齢や疲れなどが原因で肌の再生能力が衰えてしまうと、
正常なターンオーバーが維持されず、
古い角質がそのまま蓄積され分厚くなってしまうのです。

 

以上の原因はどれかひとつが該当する場合もありますが、ほとんどの場合は上記の3つが複合的に作用して起こっている場合がほとんどです。

 

また、上記の3つが主な原因なのですが、
保湿などのケアを行なっていても白く粉をふくようなガサガサしたかかとの場合は、
白癬菌(水虫菌)による感染が原因の場合もあります。

→ 白癬菌(水虫菌)が原因かな?と怪しい場合は皮膚科で簡単な検査をすれば、薬を処方してもらえますから、しっかり治療しましょう。

 

 

かさかさかかとを治すために必要なケアとは?

がさがさのひび割れかかとから、かさかさまで、

程度は人によっていろいろですが、
上記の3つの原因を取り除いてあげることが、

一番大切なケアということになります。

「乾燥」「刺激」「角質の蓄積」に対して、どのようにケアすればよいのでしょうか?

 

かかとの乾燥へは保湿あるのみ!

誰もが一番に思いつくのは、そう「保湿」です。
もちろんすでにかさかさ、ガサガサになってしまったかかとに、
1日クリームを塗った程度で、かかとのガサガサが解消するわけではありません。

毎日、お風呂上がりの清潔なお肌に、しっかり保湿してあげることが大切です。

 

かかとへの刺激を軽減させてあげる

足は毎日のように働いてくれていますし、
どうしても刺激は起きてしまうもの。

サイズの合わない靴や、ヒールの高い靴は、
足への負担や刺激をますます蓄積してしまうので、
なるべく足にあう靴を履くように心がけ、

ハイヒールなどの負担のかかる靴は、連日履かないようにする、

また、足の新陳代謝を促進するために、

足先から心臓の方へ血やリンパ液を戻してあげるように

足のマッサージを行うことも、効果的です。

 

角質の蓄積は、ケアして取り除く

上記の乾燥や刺激によって、どうしても角質がたまりやすくなっているかかと。

自然に角質が脱落していってくれない、ターンオーバーの崩れた状態では、
かかとの角質をオフしてあげることが大切です。

角質とり機や、軽石などで、余分な角質を優しく取り除いてあげましょう。

 

 

かかとケア用品で、口コミ高評価なアイテムはこの3つがイチオシ!

かかとケア用品にも、いろいろありますが、
特に口コミ評価の高いアイテムを以下に集めてみました。
これらのアイテムを使えば、がさがさかかとから卒業できるはずです♪

 

角質を取り除くには、こちらがやはり便利ですよね、

電動なので、力もいらず、簡単に角質オフできますよ〜。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

がさがさかかとの角質を手軽にオフ♪ ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー

ちなみに、角質を取り除く時は、

一度に一気にやろうとすると、削りすぎてしまう事で、

逆にそれが刺激となって、ますますかかとの角質が肥厚しようと働かせてしまう事になるので、

少しずつ、こまめにオフするのがより効果的ですよ。

 

 

 

また、かかとの乾燥には、クリームでの保湿が欠かせません!

こちらのクリームはこってりしたテクスチャーで、

乾燥したかかとをしっかり保湿してくれます。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 乾燥したカサカサかかとの保湿に最適!ワンシング ヒールバーム

こちらのクリームは、かかとケア専用のかかと保湿クリーム。
私も愛用していて、もう2本目ですが、
1本目の半分いかないくらいの時点で、
がさがさにひび割れていたかかとが、すっかりキレイにツルツルになりました!
あ!もちろん上記のドクターショール ベルベットスムーズで余計な角質をオフするのも平行して、
こちらのクリームを使用しましたよ。

ちなみに、保湿効果を高めるために、
私はお風呂上がりに、ワンシング ヒールバームを塗ったあとは、
靴下を履いて寝ていました。(寝ています。)

 

クリームを塗るのが面倒な日にオススメかかとケア 美容ヒールパック

 

こちらは寝る前に履くだけでOK!というお手軽さと、
洗っても効果が持続するという効果の高さで人気のヒールウェアです。
つま先部分があいているので、蒸れる心配もなく、
さらっとした履き心地なのに、効果を実感できると、
@COSME(アットコスメ)でもとても人気の商品です♪

 

いかがでしたでしょうか?
空気の乾燥する冬場はもちろん、
素足でサンダルなどを履いて、みんなに見られる夏でも、
かかとのかさかさやガサガサは気になりますからね〜!

ぜひお気に入りのアイテムで、すべすべつるつるかかとをゲットしてくださいね^^

 

sponsored link




sponsored links

-美容
-,

Copyright© おしゃれで人気で可愛いものが好き♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.