ファッション レディースファッション

80デニールとは?80デニール黒タイツは透けるの?厚さは?暖かさは?

更新日:

秋冬になると、スカートをはく時黒タイツは大活躍ですよね。タイツの厚さを表す80デニール、60デニールという単位が書かれていますか「デニール」とは何を表している単位なの?80デニールタイツってどのくらいの透け感?80デニール黒タイツって暖かさは?今回はタイツのデニールについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

黒タイツは足が細く見える効果もありますし

スカート女子の必需品ですよね。

 

ストッキングは薄い、タイツは厚いのはわかるけど、

80デニールって言われてもピンとこないのではないでしょうか?

今回はタイツのデニールをみていきます。

 

 

 

デニールとは?デニールの数字って?

タイツの厚みを表す「デニール」という単位は、

タイツが編まれている糸の太さを表す単位なんですね。

 

 

簡単に言ってしまうと、

デニールの数字が小さいほど「薄い」
デニールの数字が大きいほど「厚い」

ということになっています。

 

 

また、ストッキングの厚みのあるものが

いわゆるタイツ、というイメージですが、

具体的には、30デニール以上のものをタイツと呼ぶようです。

 

 

80デニールって?どのくらいの透け感なの?

80デニールのタイツって、よく見かけると思いますが、

売り場に売っているのをみても、ピンとこないですよね?

 

もちろん、タイツを履く人の足の太さによっても

見た目の印象って変わります。

 

足の細いモデルさんが履くのと、

いわゆるぽっちゃりさんが履くのでは、

また変わってきますからね。

 

 

 

こちらは80デニールタイプのタイツで人気のサブリナですが、

こちらの商品の写真にあるように、

細め〜普通サイズくらいの足の太さの方でしたら、

膝あたりがほんのり透けるくらいの印象です。

 

 

また、60デニールですと、

 

 

こちらも人気のアツギの

プレミアム発熱タイツですが、

80デニールと比較すると、全体的に透け感がありますよね。

 

 

 

これが40デニールになると、

 

 

 

このようにかなり透け感のあるイメージになります。

タイツは先ほど書いたように

30デニール以上のものを指すので、

40デニールはギリギリでタイツの分類に入るということになります。

 

逆に、80デニールより上の黒タイツになりますと

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メール便送料無料|GUNZE グンゼ SABRINA サブリナ Heat Top...
価格:952円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)

 

 

このように、ほとんど透け感はありません。

 

並べてみたものがこちらですね。

 

 

80デニールの暖かさってどうなの?

では、暖かさでみた場合、

80デニールってどんなもんなんでしょうか?

 

暖かさや寒さといったものは、主観的ですし

その人の感覚的なもので、

また、履く時の場所や気温によっても変わってくるので、

一概には言えませんが、

 

80デニールの厚さがあれば、

きちんとタイツとしての暖かさを感じられるレベルだと思います。

 

 

私は80デニールの黒タイツを

寒い時期はよく履くのですが、

ロングブーツを履くと、足先が蒸れる程度ですから。

 

 

ちなみに私が80デニールの黒タイツを履くときは、

膝丈スカートを履くときですね。

暖かいけど、分厚すぎず、ある程度足をきれいに見せてくれるイメージですね。

 

 

ですから逆に、

移動は車や電車で、行き先も屋内なんて時で

暖かさより見た目重視!という時には、

60デニールや40デニールの黒タイツを私はチョイスしています。

 

そして、

今日は外で過ごす時間が長い!寒くてたまらん!!!

という日には、

80デニールより厚手の、110デニールなどをチョイスします。

ご参考になれば幸いです^^

 

スポンサーリンク

sponsored link




sponsored links

-ファッション, レディースファッション
-,

Copyright© おしゃれで人気で可愛いものが好き♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.